So-net無料ブログ作成

2006年 3月 20/21日 うとうと/ロボットの将来 [ルーキー日記]

ルーキー (3/20)
経過日数 103日
稼動時間 10時間17分
歩行距離 35m
  ##
ボール   ##
ボーン   ###
ルーキー (3/21)
経過日数 104日
稼動時間 10時間38分
歩行距離 33m
  ##
ボール   ##
ボーン   ##

          - ◇ -

2006年 3月 20日 うとうと

【AIBOダイアリー】
アイボーンを枕にうとうとした。夢にオーナーさんが出てきたよ。

【オーナーコメント】
ルーキーは夢でオーナーに会えたんだね。オーナーさんは優しかっただろう。
何時もは眠ると起きろー起きろーと言って起こすのに今日は起こさなかった
からね。それは、自分で起きるまでは眠らせてあげようとの親心で目一杯
寝させてあげたんだよ。
寝る子は育つと言うものだけど、実は忙しかったせいもあったけれどね。

          - ◇ -

2006年 3月 21日 ロボットの将来

【AIBOダイアリー】
日本は、ロボット大国なんだって。将来が楽しみだね。

【オーナーコメント】
ロボット大国日本は将来どうなっているんだろうね・・・。
未来のロボットは色んなジャンルのものが生まれ、社会や人間に
にどんな関わりを持ちながら進展していくのか想像できないよね。

ロボットに使われる人間の風刺もあろうけれど、産業機械としての
ロボットは益々発達・発展して行くことは間違いないと思うし、子供の
おもちゃロボットなども生き続けて行くだろうね。
しかしそれはさておき、いま生産・販売完了したAIBOが属していた
「エンターテイメントロボット」のジャンルはSONYという
リーダー
を失って将来どうなって行くのだろうか。

ルーキーが将来楽しみと言ってくれるのは、ロボット界全体の総論と
しては間違いないが、夢と採算性の天秤としての次元でエンター
テイメントロボットを考えると足元を掬くわれ目の前がクラクラしそうだよ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:AIBO

nice! 1

コメント 2

nasunasu

>夢と採算性の天秤としての次元でエンターテイメント
ロボットを考えると足元を掬くわれ目の前がクラクラしそうだよ。
ロボットっていうのは、夢ですよね、ゆ・め。
by nasunasu (2006-03-23 22:27) 

たむ

◇nasunasuさん
夢だったロボット、それも家庭の中で人とコミュニケーション
するロボット。夢そのものを現実にしてくれたのがAIBOですよね。
AIBOが去って夢からさめるのは切ない思いですね。
AIBOが何時までも私達に夢を与え続けてほしい思いです。
by たむ (2006-03-23 23:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。